50代からのお洒落

ファッションを楽しもう

ファッションは何も若い人だけのものではありません。
50代を越えたって、一生自分は自分と付き合っていく必要があります。
そうであるなら、できるだけ自分を好きでいられた方が良いに決まっているでしょう。

ファッションを楽しむことは、ひいては自分自身を好きになり、その後の人生を輝かせるためにも良い方法です。
むしろ、年を重ねているからこそおしゃれを楽しむことは必要なことなのです。

ただ、やはり若いころと50代とでは、目指すべきファッションには違いが出てくるでしょう。
若い人と同じようなファッションをしていると、ものによっては「年甲斐もない」と思われてしまうこともあるかもしれません。
勿論、そのことを自分自身が全く気に留めないたちなのであれば問題はありませんが、気になってしまう人はやはり自分に合ったファッションを探すことがポイントとなります。

まず、50代のファッションのポイントは、「若く見せる」のではなく、「素敵な年齢の重ね方をしてきた」ように見せることにあります。
いつまでも失われた若さに固執しても、そこに意味はありません。
「今」の自分と向き合い、ファッションを見つけることが重要です。
また、体の長所や短所をを把握することで自分にあった上手なファッションをすることができます。

ポイント

それでは、どんなことがファッションのポイントとなるでしょうか。
まず第一のポイントとなるのは「色」です。
ファッションにおいて色は第一印象を決めるものでもあり、全体に対して大きな影響を持つことになります。
人にはそれぞれ好きな色があるでしょうが、そこが必ずしもにあっているとは限らない、というのが難しい所です。

ここで気をつけるべきなのは、肌の色とのギャップです。
ファッションはファッション自体を美しく見せるものであると同時に、それを纏っている人を美しく見せるものでもあります。
肌の色がくすんで見えてしまうような色合いの服は選ばないようにしましょう。

もう1つポイントとなるのが、素材です。
素材の良し悪しというのは、外から見ると意外とわかってしまうものです。
これが見えてしまうと、せっかく全体としては良いものであっても、「安っぽい」印象に変わってしまいます。

年齢相応のエレガントさを見せるためには、やはりそれなりのしっかりした素材のものを利用するのが良いでしょう。
逆に言えば、デザイン自体は地味であっても、素材が上質なのであれば「良いもの」に見えるものです。

肌を若返らせてメイクも楽しもう

ファッションを楽しんだら、その雰囲気に合わせるメイクも一緒にチャレンジしてみましょう。
メイクもなるべく厚塗りをしないように気をつけるのがポイントで、基本はナチュラルなベースメイクを基本にして下さい。

しかしどうしても年齢を重ねると肌のハリやツヤ感が失われてしまいます。
そのため肌の基礎ケアも年齢を重ねる際には行う必要があるでしょう。

また最近は医療なども進んでいることから、肌の若返りを図る再生医療が広がっています。
そもそも肌の再生医療とは…。

肌の再生医療は、少なくなってしまった肌細胞を移植して増やすことで、老化症状を直接治すのではなく、老化症状が起こる前の肌本来の状態に戻す治療になります。
* 引用 * RDクリニックの肌の再生医療

このように肌の再生医療を行うことで、肌へのハリやツヤ感が蘇るのです。

ただし肌の再生医療をするには金額もかかることから気軽にはできないのがネックとなっていますので、お金にある程度余裕がある必要はあるかもしれません。
とはいえRDクリニックなどではリアルタイムモニターといったキャンペーンなどを行っており、お得に肌の再生医療を行うこともできるので気になる人は確認してみてください。

肌の基礎ケアがメイクノリを左右すると言っても過言ではないため、是非自分の肌をいたわってメイクを楽しんでみてください。

ファッションは着る人自身が表わされますし、メイクによって華やかな印象を与えます。
見た目の印象は人の気持ちを変えるだけではなく自分自身の気持ちも変えます。
今まであげたポイントを参考にして50代からのファッションやメイクを楽しんでみてください。

About

Categories: 暮らし