刺繍

自分だけのオリジナル

洋服やハンカチなどに、そっと施されていることが多いのが「刺繍」です。
勿論最初から刺繍が施されているものを購入するというのでも綺麗なものは綺麗ですが、ここでは趣味として、自分で刺繍を行うことを考えてみましょう。
実はこの刺繍、1人で行える趣味としては人気が高いものの1つなのです。

魅力の第一は、どんなものでも自分のオリジナルのものに変えることが出来ることでしょう。
味気ないデザインのハンカチも、自分だけの刺繍を施せば一気に魅力的なものになります。
地味な服であっても、自分だけの刺繍を施すことで魅力的なオリジナルファッションへと変化することでしょう。
クリエイティブなことに興味があり、新しいことを始めたい人は、この刺繍を考えてみましょう。

また、刺繍を行う際の細かい指の動きは脳を活性化させます。
ボケ防止にも効果的ですので良いことづくしの趣味です。

刺繍の始め方

それでは、新しく刺繍を始めるにはどのようなものを準備する必要があるのかを見てみましょう。
一口に刺繍と言っても実はその種類は多岐にわたっており、それによって準備するものが違います。
代表的な刺繍であるステッチ刺繍の場合、刺繍糸と刺繍針さえあれば基本的な道具は揃っています。
ビーズ刺繍などを行う場合には、それぞれ対応したものを用意する必要があるでしょう。

また、初心者が刺繍を始める場合、やはり「どうやるのか」を勉強しなければなりません。
最近ではインターネットを利用すると簡単に刺繍の基本を見ることが出来るようになっているため、タブレットやスマートフォンなどがあれば特別本などを買わなくても出来るようになってきました。
そういう意味では、必要なものは極めて少ないといえるでしょう。

また、刺繍を行うにあたってもう1つ用意しておきたいのが「発表の場」です。
最初はそんなつもりがなくとも、クリエイティブなことを続けているとだんだんと人に見てもらいたいと思うようになります。
友人がいるなら、一緒に刺繍を始めるように誘ってみるのは如何でしょうか。
そうするだけで、お互いの作品を見合って色々と話が出来るようになります。

近くに興味がありそうな人がいないなら、ブログを始めるのも良いでしょう。
カメラとパソコンだけあれば、誰でも簡単に作品の発表が出来ます。

About

Categories: 趣味/習い事